物流経営コラム

新着記事

二極化する若手世代 ~「今の若者はこうだ!」と決めつける落とし穴~

2024.02.28

物流経営コラム

二極化する若手世代 ~「今の若者はこうだ!」と決めつける落とし穴~

2019年4月に施行された働き方改革から、業界問わず職場環境が見直され、従業員もお金だけではなくプライベ…

若手の応募が集まる運送会社の秘密

2024.02.21

物流経営コラム

若手の応募が集まる運送会社の秘密

「20代・30代の応募者が少ない。ドライバーの平均年齢は上がる一方。」 このような声をよく聞きます。 今…

トラックでESGをアピール

2024.02.15

物流経営コラム

トラックでESGをアピール

荷主が物流会社を選ぶ基準としてESGの重要性が高まっています。今回は、昨年弊社が荷主向けに行ったESG意…

求職者を育成するという考え方

2024.02.06

物流経営コラム

求職者を育成するという考え方

ますますの人手不足が加速するなか、欲しい時に欲しい人材を確保することが難しくなっています。必要にな…

採用だけじゃない!SNSの更新が事故削減に繋がる

2024.01.24

物流経営コラム

採用だけじゃない!SNSの更新が事故削減に繋がる

これまでに採用力アップを目的として、SNSの活用方法をお伝えしてきました。 今回はSNSの活用で事故を削減…

会社が好きで入社し、上司が嫌いで退社する

2024.01.18

物流経営コラム

会社が好きで入社し、上司が嫌いで退社する

辞めない会社の特長を紹介します。GPTW社では、著書「世界でいちばん働きがいのある会社」の中で、上司と…

管理職に給与をいくら払えばいいか

2024.01.10

物流経営コラム

管理職に給与をいくら払えばいいか

2024年問題を背景とした乗務員の賃金制度見直しが一段落し、管理部門(特に管理職)の賃金制度に着手し始…

物流業界人材市場動向から読み解く2024年に取り組むべきこと

2024.01.10

物流経営コラム

物流業界人材市場動向から読み解く2024年に取り組むべきこと

本日は、2024年の物流業界の採用市場動向についてお伝えします。まず初めに、2024年問題により、ドライバ…

荷主に選ばれるBCP

2024.01.10

物流経営コラム

荷主に選ばれるBCP

感染症や自然災害に起因するリスクの増加に比例して、BCP策定の重要性は今後高まっています。 ただ、国…

次はトラックドライバーまで拡充か!?「特定技能制度」で人手不足解消

2024.01.10

物流経営コラム

次はトラックドライバーまで拡充か!?「特定技能制度」で人手不足解消

特定技能は、日本において労働力が特に不足している特定の産業分野において人材を確保することを目的に、2…

自立した社員が育つ会社の秘密

2024.01.10

物流経営コラム

自立した社員が育つ会社の秘密

2024年問題を目前にして、中小運送会社では対応すべきことが山積しています。荷主への条件交渉、・残業時…

プレ2024年問題

2024.01.10

物流経営コラム

プレ2024年問題

いよいよ来年に差し迫った「時間外労働の上限規制」、ここ数年間で2024年問題の重要性が認知され始め、対…

人気記事

月平均所定労働時間は、173.8時間以内になっていますか?

物流の2024年問題とは?具体的な影響から対応策まで解説 2024年問題(2024年4月1日から施行...

実行力が高い運送会社の会議ルール

決めたことを確実に実行に移し推進できる会社と、そうではない会社の違いの一つに、会議のやり方があります...

働き方改革推進支援助成金

【申請期限まであと1カ月】働き方改革推進支援助成金

2024年4月からの時間外労働の上限規制に対し、各社労働時間の削減に取り組まれていることかと思います...

ページの先頭へ