持続可能なESGロジスティクス

新着記事

ESG経営を脅かす?物流倉庫で多い〇〇

2024.05.16

持続可能なESGロジスティクス

ESG経営を脅かす?物流倉庫で多い〇〇

昨今、ESG経営実行の重要性が高まる中で、多くの企業が取り入れやすいのが従業員の働き方に関わる「S(Soci…

GX推進法が物流業界に与える影響とは?

2024.04.22

持続可能なESGロジスティクス

GX推進法が物流業界に与える影響とは?

近年、脱炭素社会の実現が世界的な共通課題として認識されています。日本も「2050年カーボンニュートラル…

ロジスティクスにおける、ESG経営の第一歩は共同〇〇?

2024.04.08

持続可能なESGロジスティクス

ロジスティクスにおける、ESG経営の第一歩は共同〇〇?

昨今、ESG経営実行の重要性が高まる中、ロジスティクスにおけるESG実行の取組の一つとして、共同配送・共…

物流におけるサステナビリティな取組とは?脱炭素化への第一歩

2024.03.29

持続可能なESGロジスティクス

物流におけるサステナビリティな取組とは?脱炭素化への第一歩

サステナビリティという言葉を聞くと「環境にやさしい」といった環境への対策と理解しているケースが多い…

マテハン導入時の注意点とは?

2024.03.25

持続可能なESGロジスティクス

マテハン導入時の注意点とは?

近年、庫内作業においてはDX化や省人化が進められています。中でもマテハン(正式名称:マテリアルハンド…

物流コスト高騰の2024年、荷主企業が押さえるべきポイントとは

2024.03.19

持続可能なESGロジスティクス

物流コスト高騰の2024年、荷主企業が押さえるべきポイントとは

昨今、慢性的なドライバー不足や2024年問題への対応により物流コストは右肩上がりに増えています。今後ど…

値上げが止まらない!改定標準運賃案とは?

2024.03.12

持続可能なESGロジスティクス

値上げが止まらない!改定標準運賃案とは?

2023年は、2024年問題対応に向けた値上げが多く発生した1年でした。2024年が間近に迫り、今もなお、継続し…

物流面の規制強化はESGロジスティクス実行のチャンス

2024.03.04

持続可能なESGロジスティクス

物流面の規制強化はESGロジスティクス実行のチャンス

2024年2月13日に国土交通省は、2024年問題への対応として物流の効率化を実現すべく、各種物流面の取り組み…

物流担当者に求められる運営体制最適化の進め方とは?

2024.02.05

持続可能なESGロジスティクス

物流担当者に求められる運営体制最適化の進め方とは?

荷主企業から自社の物流体制において「アウトソーシングもしくは内製化かどちらが自社にとって適正である…

ESGロジスティクスの実行は「物流センター」にあり!

2024.01.26

持続可能なESGロジスティクス

ESGロジスティクスの実行は「物流センター」にあり!

みなさんは、「ESG」の取組をどのように考えているでしょうか。実はESGの取組、かつ、ロジスティクス面に…

物流業界の脱炭素を進めるカギを握っているのは誰か?

2024.01.23

持続可能なESGロジスティクス

物流業界の脱炭素を進めるカギを握っているのは誰か?

政府は2030年度に温室効果ガスを、2013年度対比46%削減を目標とし、さらには2050年までに実質ゼロを目標…

貨物鉄道輸送の現状とこれから

2023.07.07

持続可能なESGロジスティクス

貨物鉄道輸送の現状とこれから

モーダルシフトを検討する際、ますます関心が高まっているのが貨物鉄道輸送です。実際、環境問題への懸念…

人気記事

貨物鉄道輸送の現状とこれから

モーダルシフトを検討する際、ますます関心が高まっているのが貨物鉄道輸送です。実際、環境問題への懸念の...

物流業界におけるESGへの取り組みとは?~企業価値の創造に向けたESG具体策について~

物流業界におけるESGへの取り組みとは?~企業価値の創造に向けたESG具体策について~

【セミナー】製造業必見!KPI項目に照準を定める「ESGロジスティクス」導入手順を大公開!【無料DL...

ページの先頭へ