コラム・連載シリーズ

新着記事

二極化する若手世代 ~「今の若者はこうだ!」と決めつける落とし穴~

2024.02.28

物流経営コラム

二極化する若手世代 ~「今の若者はこうだ!」と決めつける落とし穴~

2019年4月に施行された働き方改革から、業界問わず職場環境が見直され、従業員もお金だけではなくプライベ…

物流拠点は分散すべき?メリット・デメリットを解説

2024.02.27

物流コンサルタントの視点

物流拠点は分散すべき?メリット・デメリットを解説

近年の配送コスト高騰や拠点機能停止による物流リスクを背景に、荷主企業の間では物流拠点を分散する傾向…

AIブームの中で物流担当者が意識すべきこと

2024.02.26

物流コンサルタントの視点

AIブームの中で物流担当者が意識すべきこと

私がこの業界に入った二十数年前からあるにもかかわらず、今ひとつ活用が進んでいないものが2つあります。…

若手の応募が集まる運送会社の秘密

2024.02.21

物流経営コラム

若手の応募が集まる運送会社の秘密

「20代・30代の応募者が少ない。ドライバーの平均年齢は上がる一方。」 このような声をよく聞きます。 今…

荷主目線から見るKPIの重要性とは?

2024.02.19

物流コンサルタントの視点

荷主目線から見るKPIの重要性とは?

みなさま、物流KPIについてご存じでしょうか。KPIは、庫内作業の生産性や配送の正確性などの物流の運営を…

トラックでESGをアピール

2024.02.15

物流経営コラム

トラックでESGをアピール

荷主が物流会社を選ぶ基準としてESGの重要性が高まっています。今回は、昨年弊社が荷主向けに行ったESG意…

物流の2024年問題とは?具体的な影響から対応策まで解説

2024.02.14

物流基礎

物流の2024年問題とは?具体的な影響から対応策まで解説

2024年問題とは、2024年4月から働き方改革関連法によって自動車運転業務の時間外労働時間に上限規制が設け…

物流倉庫で見るべきポイント4選

2024.02.13

物流コンサルタントの視点

物流倉庫で見るべきポイント4選

皆さんは物流倉庫を訪問する際、倉庫をどのような視点で見ているでしょうか。物流費が高騰する昨今、物流…

求職者を育成するという考え方

2024.02.06

物流経営コラム

求職者を育成するという考え方

ますますの人手不足が加速するなか、欲しい時に欲しい人材を確保することが難しくなっています。必要にな…

物流担当者に求められる運営体制最適化の進め方とは?

2024.02.05

持続可能なESGロジスティクス

物流担当者に求められる運営体制最適化の進め方とは?

荷主企業から自社の物流体制において「アウトソーシングもしくは内製化かどちらが自社にとって適正である…

ESGロジスティクスの実行は「物流センター」にあり!

2024.01.26

持続可能なESGロジスティクス

ESGロジスティクスの実行は「物流センター」にあり!

みなさんは、「ESG」の取組をどのように考えているでしょうか。実はESGの取組、かつ、ロジスティクス面に…

物流分野でESG経営に取り組むべき理由3選

2024.01.26

持続可能なESGロジスティクス

物流分野でESG経営に取り組むべき理由3選

昨今、ESG経営に取り組む重要性はますます高まっています。実際、世界的にサステナブル投資額は2018年から…

人気記事

特徴2 多角的なラインナップで、 課題解決に必要なノウハウが見つかる

物流の2024年問題とは?具体的な影響から対応策まで解説

2024年問題とは、2024年4月から働き方改革関連法によって自動車運転業務の時間外労働時間に上限規...

物流戦略策定_船井総研ロジ

物流担当者に求められる運営体制最適化の進め方とは?

荷主企業から自社の物流体制において「アウトソーシングもしくは内製化かどちらが自社にとって適正であるの...

運送業が薄利を脱却するために

前回、運送業のビジネスモデルについてお伝えしました。ダイジェストでお伝えすると、運送業のビジネスモデ...

ページの先頭へ