トップの視点 2019.03.07

部下育成20か条

1. 上司ではなく仕事が部下を育てる
 育つための仕事を与えるのが、上司の役割

2. 部下のキャリアプランを個別にイメージせよ

3. キャリアプランは、各々の
 ①やれること(長所・知識・技術)
 ②やりたいこと(夢・目標・嗜好)
 ③やるべきこと(長所・組織戦略・原理原則)
 を合致させたものである

4. 個別キャリアプランに沿って、機会を与えよ 

5. がんばれば乗り越えられる、最高の機会を与えよ 

6. ギリギリまで、手を貸すな
 ギリギリまで待って必要なら手を貸して、まずは成功体験させよ 

7. 新人にはTeaching
 一人前になったらConsulting
 幹部予備軍はCoaching
 壁にぶち当たっている者にはCounseling

8. 新人には、まず理念と仕事に対する姿勢(生き方)をとことん躾ろ

9. 一人前の者には、決して押し付け(と思われ)るな
 他責にさせるな 

10. ときには、わざと失敗させろ 

11. 長所伸展法が原則
 長所を伸ばし、短所は放っておけ

12. 自分ができていないこと(広義)を、部下に求めるな 
 リーダーは率先垂範

13. 部下でもできることを、自分でするな
 部下の成長の機会を奪うな 

14. 仕事の質は、勝って当たり前
 熱量で負けるな 

15. 部下の方が勝っている点を認め、活かせ
 嫉妬するな 

16. 仕事の愉しさを教えろ
 そのために、まずは自分が愉しく仕事しろ

17. 自分の考えを熱く、くり返し語れ

18.感謝しろ、謝れ

19.すべては、必要・必然・ベストと心得よ

20.怒るな、燃えろ

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon