物量減×物価高の逆境を勝ち抜く 物流企業の時流適応戦略2024【無料ダウンロード】

物流企業の時流適応戦略2024_物流企業向け資料_船井総研ロジ

資料を読むと下記のようなことがわかります。

  • 2023年の振り返り/運賃水準動向運輸業の倒産動向物量(輸送トン数)動向
  • 2023年の振り返り/物流革新緊急パッケージ
  • 2024年の物流経営キーワード
  • 提案事例/配送コースの組み換え・最適化
  • 生産性評価事例/時間が短いと評価が上がる仕組み…他

今、物流企業は2024年問題、ドライバー不足、DX化や自動化が行える企業と行えない企業の
二極化、さらには後継者不足など、様々な課題を抱えています。

事実、2023年は小零細だけでなく、中企業の倒産件数が増加するなど激動の時代を迎えており、2025年以降勝ち残る企業になるためには、一分一秒待ったなしです。

資料では、2023年の振り返りとして、運賃水準・運輸業の倒産・物量(輸送トン数)の動向と、来る2024年の物流経営キーワード、経営課題への提案事例など、くわしく解説します。

資料の一部をご紹介!

物流企業の時流適応戦略2024_物流企業向け資料_船井総研ロジ

ダウンロード特典

運賃改定・荷主交渉に関する無料相談

2024年問題を目前に控え、労働時間を削減しても、ドライバーの給与・雇用を維持していくには、運賃改定や条件改善など、荷主企業との交渉は不可欠です。
現状の悩みや資料を読んで気になったこと、もっと具体的に聞いてみたいこと等、物流企業専門の経営コンサルタントが丁寧にお答えします。オンラインでのご相談も可能です。
相談を希望する方はフォーム内にある「無料相談のお申込み 」の「申込む」にチェックを入れてください。フォーム送信後、3営業日以内に担当者より日程調整に関してメールでご連絡いたします。

\簡単1分!無料ダウンロード/

※メール、電話等で連絡させていただく場合がございます。

船井総研ロジ株式会社について

船井総研ロジ株式会社は物流に特化したコンサルティング、コミュニティ、ネットワーク、データベースを4軸に、お客様が必要とするLogistics SolutionをOne Stopでご提供しています。

船井総研ロジコーポレートサイトを見る

ページの先頭へ