物流経営コラム 最新更新日:2022.06.02

やる気のある社員から離職する理由

全国300社以上の物流企業が地域一番化を目指す物流経営プラットフォーム|ロジスティクスプロバイダー経営研究会

厚労省の雇用動向調査によると、令和2年1年間の離職者数が入職者数を上回りました。運輸業・郵便業においては入職者数のほうがまだ多いですが、離職対策はどの業界でも今まで以上に喫緊の課題になっています。

離職原因は「収入が少ないから」は本当か?

離職原因として一般的に給料面だと考えがちですが、事実は異なるようです。

厚労省の令和2年雇用動向調査結果における「転職入職者が前職を辞めた理由」では、「給料等収入が少なかった」は男性9.4%、女性8.8%と1割に達していません。

運送会社においては、もう少し割合は高いと考えられますが、給与面以外での離職理由には何があるのでしょうか?

関係欲求と成長欲求

人には生存欲求、関係欲求、成長欲求という3つの欲求があります。生存欲求は会社において雇用環境や給与面が該当します。

関係欲求は会社内で良好な関係を気づけるか、必要とされているかが該当します。成長欲求は業務を通じて成長の実感を得られているかが当たります。

離職を防ぐにはこれらの関係欲求と成長欲求を満たすことが必要になります。

離職を防ぐ具体的な方法

関係欲求を満たすには「相手を認めるコミュニケーション」が有効になります。

業務とはいえただ指示を出すだけの関係性になっていないでしょうか?こまめに「ありがとう」といった感謝の言葉を伝え認められている、必要とされているという承認欲求を満たすことが大切です。

成長欲求においては「成功体験を積ませる」ということが大切です。

今よりもチャレンジングな仕事を与えることや、「仕事が正確になったね。」「お客さんからこういう言葉をいただいたよ」といった成長を実感できる言葉がけが有効でしょう。

さいごに

特にやる気のある社員ほど承認や成長といった給与以外の面を求めていることが多いです。給料を増やすのは簡単ではありませんが、コミュニケーションなら心がけ次第ですぐ取り組むことができます。ぜひ実践されてみてはいかがでしょうか。

船井総研ロジでは、「社員が誇れる物流企業を創る」というミッションのもと、経営者同士が学びあう勉強会を開催しています。

物流企業の経営者向けの「ロジスティクスプロバイダー経営研究会」、物流企業の幹部・管理職向けの「管理職・マネージャー育成アカデミー」、物流企業にサービスを提供するパートナー企業向けの「パートナーミーティング」の3つを運営しています。

お試し参加のお申込みも受け付けております。ご興味ある方は、まずはパンフレットをご確認ください。

無料経営相談に申込む
オンラインでの無料経営相談をご希望の方はこちら
コンサルティングサービス一覧

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』をお願いします。

友だち追加

↑クリックすると友だち登録用のQRコードが表示されます。

Pen Iconこの記事の執筆者

白石 哲郎

船井総研ロジ株式会社 物流ビジネスコンサルティング部 チーフコンサルタント

物流企業に対して倉庫作業員やドライバーの採用支援に主に従事。船井総研ロジの300社以上のクライアントデータから時流を分析し、採用課題改善の提案を行っている。​​

その他の記事を読むArrow Icon

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!