物流用語辞典 最新更新日:2022.11.28

CSR調達

CSRの考え方を調達に適用したもので、社会的責任の観点から調達先の選定条件を設定したり、調達先を選定したりすることで、人権や労働、環境配慮といった観点から調達方針・基準を定めた調達方法である。人権・労働問題や環境配慮といった点に課題を抱える企業からの調達を回避する事や、各ステークホルダーや企業に対して確かなブランドイメージを形成することが可能になる。

※Corporate Social Responsibility(企業が組織活動を行うにあたって担う社会的責任)

関連するコンテンツ

サービス「物流コスト削減」
https://www.f-logi.com/ninushi/service/cost-reduction/
サービス「ESGロジスティクス」
https://www.f-logi.com/ninushi/service/esg-logi-support/
コラム「調達物流の課題解決と商物分離 ~物流改善を進めるための実践ノウハウ(4)~」
https://logiiiii.f-logi.com/series/logisticsopinion/tyoutatu/

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!

物流業界の時流を、より深く!船井総研ロジのWEBマガジン「ロジー」の物流用語辞典では、 CSR調達や運行三費など物流関連用語の解説をしています。 また、船井総研ロジは荷主企業・物流/運送企業双方にコンサルサービスなど多岐にわたるサービスをご提供しております。
詳しくはコーポレートサイトをご覧ください。

関連記事