物流用語辞典 最新更新日:2022.05.10

安全在庫

安全在庫とは、必要なモノを必要なときに必要なだけ供給する顧客サービスを提供するために、需要の不確実性に対して、供給できない状態(欠品、品切れ)を防ぐために設定する在庫のことをいう。

安全在庫は、需要の不確実性に対して、欠品を防止するために設定するものだが、欠品を許容せずに安全を見すぎることは、在庫過多につながる可能性がある。この点に留意して運用する必要がある。

在庫を抱えることで欠品リスクを減らすことができる一方で、在庫を抱えすぎるとキャッシュフローが悪化し、余剰在庫の陳腐化が発生するなど、経営数値に重大な損失を及ぼすリスクがある。

関連するコンテンツ

・物流用語辞典「在庫管理」
https://logiiiii.f-logi.com/terms/zaikokanri/

・コラム「在庫管理とは?企業の売り上げにもつながる活動の概要を解説」
https://logiiiii.f-logi.com/series/basiclogi/zaikokanri/

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!

物流業界の時流を、より深く!船井総研ロジのWEBマガジン「ロジー」の物流用語辞典では、 安全在庫や運行三費など物流関連用語の解説をしています。 また、船井総研ロジは荷主企業・物流/運送企業双方にコンサルサービスなど多岐にわたるサービスをご提供しております。
詳しくはコーポレートサイトをご覧ください。

関連記事