物流経営コラム 2021.04.01

若いドライバーを採用するには

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

先日の勉強会で、東大阪市の株式会社優輪商事の豊嶋社長にご講演いただきました。同社はドライバーの50%が20代という素晴らしい物流企業です。同社はSNSを駆使して、若い人材を年間400名獲得しています。具体的には、twitterやinstagramで自社の取り組みを発信することで、若い人材の支持を得て、応募に繋げているそうです。

若いドライバーを集める2つのポイント

では、どうやって若い人材の支持を得ているか、それには2つのポイントがあります。ポイントは①若者がかっこいいと思えるか②若者が入社して楽しそうと思えるか、です。

①若者がかっこいいと思えるか

同社は、若者がかっこいいと思えるデザインをトラックに施し、コンセプトカーを作っています。最近、運送業界でもラッピングトラックが流行っていますが、若者がかっこいいと思えるかという視点でデザインをしている企業は少ないでしょう。若い人からかっこいいと思ってもらえるデザインが重要です。

②若者が入社して楽しそうと思えるか

2つ目のポイントは、若者が楽しめそうか、です。優輪商事様では、ゴルフ部やフットサル部、そしてバイク部など若者が楽しめそうなクラブ活動を多く行なっています。若い世代は、上下関係は苦手ですが、コミュニティに参加すること、
作ることは得意だと言われています。
よって、そういう活動をSNSで公開することによって、若者から支持を得ることができているのだと思います。

物流業界は若い人材を確保していかなければなりません。上記のポイントを踏まえて、自社の取り組みをアップデートしてみてください。

さいごに

船井総研ロジ株式会社と株式会社ペイミーがタッグを組み、若年層採用における必勝法を公開いたします。多くの物流業界の採用支援実績を持つ両社だから話せるオンライン無料セミナーをぜひ、ご覧ください。

20代のドライバーをバンバン集める採用戦略|船井総研ロジ株式会社✖株式会社ペイミー
セミナーの詳細をみる

当社は物流企業に特化した経営コンサルティングサービスを提供しています。上記で紹介したドライバー採用に関する取り組みのほかにも、デジタル化、営業戦略・マーケティング施策、中期経営計画の策定など、物流企業の業績アップをご支援しています。

いつでも、お気軽にご相談ください。

経営相談に申込む

オンライン相談を希望する方はこちら

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』をお願いします。

友だち追加

↑クリックすると友だち登録用のQRコードが表示されます。

おすすめ情報

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/
船井総研ロジのメールマガジン

Pen Iconこの記事の執筆者

高橋 竜二

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon