物流経営コラム 2021.04.28

SNSで20代のトラックドライバーを集める

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

先日のコラム「若いドライバーを採用するには」では、SNSを使って20代のトラックドライバーをバンバン集める企業を紹介しました。今回は、その取り組みを整理し、貴社でも実施できるようにポイントをまとめます。

SNSを活用して、20代を集めるポイントは、①「かっこいい」「楽しそう」というキーワードを押さえた投稿②応募しやすいようにハードルを下げる③行動を促すの3つです。

①「かっこいい」「楽しそう」というキーワードを押さえた投稿

社長ではなく、20代の若手目線で考える必要があります。間違っても、社長がかっこいいと思うものを投稿してはいけません。若い人がかっこいいと思えるもの、楽しいと思えるものを投稿するということです。よって、投稿内容は若い社員と話し合って、考える必要があります。場合によっては、取り組み内容から考えて、投稿する内容を検討する必要がります。具体的には、車両のデザイン、制服のデザイン、イベント、社屋などです。若い人がかっこいい!楽しいと思えるものを仕掛けていく必要があります。

②応募しやすいようにハードルを下げる

非常に重要なポイントです。会社のアカウントだからと言って、お堅い投稿をしてしまうと若い人は反応してくれません。少し、崩した表現で投稿することで、親しみや愛着を持ってもらえます。語尾や絵文字を工夫して、投稿してみてください。

③行動を促す

投稿するだけではいけません。具体的な行動に移すためのメッセージが必要です。例えば、増車した際にかっこいいトラックを投稿した際に「このトラックに誰か乗りませんか?〇〇運送では、トラックドライバーを募集しています!」など発信しましょう。そうすることで、SNSでファンになった若い人材があなたの企業へ応募してくれます。

以上、3つのポイントを参考にし、SNSを活用した人材採用に力を入れてみてはいかがでしょうか?

2021年5月11日(火)にオンラインで上記の取り組みの実践手法のほか、若いドライバーの採用・定着に成功している物流企業の事例を紹介するセミナーを無料で開催します。ドライバーの高齢化が進み、若いドライバーを増やしたい!とお考えの方は、ぜひご参加ください。

詳細をみる

さいごに

当社は物流企業に特化した経営コンサルティングサービスを提供しています。上記で紹介した取り組みのほかにも、デジタル化、営業戦略・マーケティング施策、安全教育、評価賃金・労務管理、中期経営計画の策定など、物流企業の業績アップをご支援しています。

いつでも、お気軽にご相談ください。

経営相談に申込む

オンラインでの経営相談をご希望の方はこちら

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』をお願いします。

友だち追加

↑クリックすると友だち登録用のQRコードが表示されます。

おすすめ情報

資料ダウンロード/50台以下の運送会社のホームページ徹底活用法

概要
業績アップに成功しているすべての物流会社様において共通することは何か。それは、ホームページを中心にした集客を徹底的に行なっているということです。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/hp-utilize-shipping-co/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/
船井総研ロジのメールマガジン

Pen Iconこの記事の執筆者

高橋 竜二

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!