物流経営コラム 2021.10.13

こどもと家族に意識を向けると安全運行になる~宮田運輸の安全への取り組み~

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

「人は自分自身のためだけではなく、人のためという大義がある方が力を発揮できる」という考え方があります。事故防止も同じで、自分自身のためだけでなく、人のためにという意識を付けさせれば、より安全運転を意識するようになるのではないでしょうか。

”こどもや家族のために” 株式会社宮田運輸の取り組み

先日、当社主催の先進物流企業視察セミナーにて、株式会社宮田運輸 宮田社長に講演いただきましたが、まさに上記の点を押さえた「安全・事故防止策」を実行されていました。同社の場合は、”こどもや家族のために”という意識付けをおこない、安全運行を実現されています。

具体的には次の3つのような取り組みです。

1.こどもミュージアムプロジェクト

こどもミュージアムプロジェクトの取り組みの中で、自社車両にこどもたちが描いた絵をトラックにプリントする活動があります。こどもたちからのメッセージが刻まれた車両は、ドライバーの安全意識に変化をもたらしています。

結果として、念入りな車両点検などの事故予防につながるメンテナンスに注力する社員の姿が見られるようになったそうです。

2.タンブラーを活用した安全意識の向上

同社で働く社員のご家族に協力を仰ぎ、オリジナルタンブラーを作成しています。タンブラーには「親父、死ぬなよ」「パパいつもありがとう」といった家族からのメッセージや写真を貼り付け、社員に配布しています。

ドライバーは家族と一緒にトラックに乗っている気分になり、心身面での安全意識の向上に繋がっているそうです。

3.社員のこどもと「社歌」を作成

同社の営業所では毎朝9時前に録音したこどもたちの歌声が流れるようになっています。

社長が朝礼で20分も話していてもあまり耳を傾ける人は少ないですが、こどもたちの歌声が聞こえてくると、「よし、今日もがんばろう」「今日も安全に帰ってこよう」という気持ちが湧いてくるそうです。

安全教育では「人のために」という意識付けを

多くの物流・運送会社では、デジタコやドラレコといったハード面での安全管理を行っている会社は多いかと思いますが、人の感情や気持ちを踏まえた安全教育の手法をしっかりと確立できている会社はあまり多くはありません。

「家で待つこどもや家族のために無事に帰らなければならない」といった、「人のために」を意識させることが安全運行につながります。自社ではどのようなことができるのか、この機会に振り返ってみてください。

当社は「安全教育のやり方がわからない」「研修内容がマンネリ化している」「新型コロナウィルスの影響で集合型の安全研修ができない」といったお悩みがある企業向けに、本当に効果の出る安全教育の手法についての事例を解説するセミナーを開催しています。

興味のある方はぜひご参加ください。
https://www.f-logi.com/butsuryu/seminar/2021ziko0/

<無料>第2回 完全事故ゼロ取り組み事例大公開セミナー ~今運送会社が注目しているAIドラレコとは?AIを搭載したドライブレコーダーの機能・効果を徹底解説!~

運送会社の安全教育をサポートしています

中小運送会社の経営者のみなさまに、日々役立つ情報をお届けしています。下記資料は無料でダウンロードすることができるので、ぜひご活用ください。

また、当社では、運送業に特化したコンサルティングを行っています。無料相談も受け付けておりますので、いつでもご相談ください。

経営相談に申込む

オンラインでの経営相談をご希望の方はこちら

当社では運送・物流企業の経営者のみなさまにご活用いただける動画も公開しています。他にも役立つコンテンツも多数、ご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

https://youtu.be/7cPDFFv9uv4

また、当社は物流企業に特化した経営コンサルティングサービスを提供しています。上記で紹介した取り組みのほかにも、デジタル化、営業戦略・マーケティング施策や採用、中期経営計画の策定など、物流企業の業績アップをご支援しています。

いつでも、お気軽にご相談ください。

経営相談に申込む

オンラインでの経営相談をご希望の方はこちら

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』をお願いします。

友だち追加

↑クリックすると友だち登録用のQRコードが表示されます。

おすすめ情報

コロナ禍の大混乱を契機に2025年のグレート物流企業づくりをはじめよう!

資料ダウンロード/2025年のグレート物流企業づくり

概要
2025年を見据えて、今、物流企業がしておかなければならないことについて解説しています。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/great-logistics-co2025/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

Pen Iconこの記事の執筆者

武下 将也

その他の記事を読むArrow Icon

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!