物流経営コラム 最新更新日:2021.10.22

DXとSDGsには深い関係がある

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス

ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

SDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指す企業が増えてきました。実は、DXの取り組みはSDGsの目標達成と密接な関わりがあります。

DXによる副次的効果

DXの取り組みによる副次的効果は、大きく3つあります。

①人財化

DXによりデータ活用経営ができるようになり、データから戦略を考える機会が増えます。戦略的思考を養うことができ、管理職社員を中心に人財化を実現できます。

②属人化の排除

システマチックに業務が運用され、個々の社員の経験やルールに基づいた仕事が減ることで、人材の配置転換や入れ替わりにも柔軟に対応できる組織になります。

③業務革新

DXとは、業務革新なしには成しえません。既存の作業フローや仕組みから脱却し、デジタルを中心にした新たな業務を構築し直すことで、今までにない生産性の実現が可能になります。

DXとSDGsの関係性

そして、それぞれは、SDGsの目標に当てはめると、次のようになるでしょう。

◆人財化
8.働きがいも経済成長も
10.人や国の不平等をなくそう

◆属人化の排除
5.ジェンダー平等を実現しよう
10.人や国の不平等をなくそう
12.つくる責任 つかう責任

◆業務革新
9.産業と技術革新の基盤をつくろう
11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任 つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を

DXとSDGsに取り組むにあたって

これからDXとSDGs、両方取り組みたいと思っている会社は、次の順番で考えるとスムーズに進みます。

  1. ①SDGsのどの達成目標と連動した経営ができているか整理する
  2. ②DXを前提とした今後の経営戦略を立案し、SDGsにも発展させる
  3. ③DXとSDGsを持続・発展させる

近年では、ESG投資の機運も高まっており、SDGsなどの実施状況によって、融資の可否が決まるということも考えられます。

自社の将来のためにも、世界の将来のためにも、ぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか。

中小運送会社の経営課題解決をサポートしています

中小運送会社の経営者のみなさまに、日々役立つ情報をお届けしています。下記資料は無料でダウンロードできるので、ぜひご活用ください。

中小物流企業のSDGsへの取り組み方
中小物流企業のSDGsへの取り組み方

また、当社では、運送業に特化したコンサルティングを行っています。無料相談も受け付けておりますので、いつでもご相談ください。

経営相談に申込む

オンラインでの経営相談をご希望の方はこちら

運送・物流企業の経営者のみなさまにご活用いただける動画も公開しています。他にも役立つコンテンツも多数、ご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

中小物流企業のSDGsへの取り組み方(物流社長チャンネル)

なお、コラムの更新やセミナーの最新情報はLINEでも配信中です。
この機会にぜひ『友だち登録』をお願いします。

友だち追加

↑クリックすると友だち登録用のQRコードが表示されます。

おすすめ情報

コロナ禍の大混乱を契機に2025年のグレート物流企業づくりをはじめよう!

資料ダウンロード/2025年のグレート物流企業づくり

概要
2025年を見据えて、今、物流企業がしておかなければならないことについて解説しています。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/great-logistics-co2025/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

Pen Iconこの記事の執筆者

齊藤 史織

船井総研ロジ株式会社 主任コンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!