物流経営コラム 2020.11.12

運送・物流企業が社員にビジョン・方針を浸透させる最もシンプルな方法

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス
ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

ビジョンや方針、経営計画、会社としての取り組みを従業員に浸透させるためには、そのことへの接触頻度を高めることが、最もシンプルかつ効果があります。

単純な例としては、朝礼などにおいて、毎日のように繰り返し従業員に伝えることです。

しかし、日々言い続けるということは、なかなか大変です。そこで、声に出して伝えるとともに、目に見える形にして情報発信するとよいでしょう。

ビジョン・方針を浸透させる最もシンプルな方法

先日、先進物流企業視察セミナーを開催しました。

今年はコロナの影響もあり、オンラインにて3社の先進的な取り組みをされている物流企業様に、ご登壇いただきました。

そのゲスト企業の1社である十和運送様では、自社の福利厚生を「福利厚生ハンドブック」にまとめ、配布されています。(十和運送株式会社「福利厚生ハンドブック」を見る

せっかくの会社としての取り組みが、社員や求職者に知られないと、非常にもったいないです。認知度の向上や浸透を図るために、ホームページ上での発信やハンドブックという目に見える形に落とし込んでいるのです。

また同社では、多能工化を推進するにあたり、スキルマップを作成し、誰がどの業務をどこまで習得しているのかを一目でわかるようにしています。

もう1社のゲスト企業の富山県トラック様では、経営計画の見える化をしています。

通常、経営計画書は企業方針やこれからの重点取り組み事項が数十ページにわたってまとめられており、日々の業務の中で見返すことは少ないのではないでしょうか。

同社では、3か年経営計画を立てられていますが、全社員周知用にその内容を要約し、特に重要な部分を1枚の紙にまとめて掲示しています。

皆の目につくところに掲示することで、自然と目に入り、意識の中へと刷り込まれていくでしょう。ぜひ皆様の会社でも、目に見える形に落としこめることがないか、検討してみてください。

2020年11月20日(金)に「年商30億円の壁を突破する次世代経営幹部人材・管理職育成セミナー」を開催します。

・年商30億円の壁を越えるマネジメントシステム作り
・次世代の経営幹部人材・管理職を育成・登用する仕組み作り

についてお伝えしますので、幹部候補・管理職育成にお悩みの方はぜひご参加ください。

詳しくはこちら:https://www.f-logi.com/butsuryu/seminar/202011manager-training-seminar/

おすすめ情報

テキストダウンロード/2021年に向けた経営戦略~運送・物流業界最新動向と今取り組むべきこと~

概要
・デジタル化の推進とマーケティングの強化
・人材採用育成の強化
・衣服を活用したブランディング事例
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/management-strategy-2021/

テキストダウンロード/運送会社経営者のための管理職育成のポイント ~伸びている会社における社長・幹部・管理職の仕事・役割~

概要
・伸びている会社における管理職・幹部の仕事について
・これからの時代に求められる管理職の役割とスキル
・幹部が押さえておきたいコアスタンスとは
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/management-development/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

Pen Iconこの記事の執筆者

河内谷 庸高

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon