物流経営コラム 2020.11.09

管理職を管理業務に専念させるために重要なこと

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス
ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

『管理業務がイヤで、何かと理由をつけてトラックに乗っている』

このように、せっかく管理者に任命したのに頻繁に現場に出てしまい、管理業務が疎かで悩んでいる、という経営者の方も多いのではないでしょうか。
ドライバー職や倉庫作業職から内勤に異動させると、このようなことがどの企業でも発生しています。

本人は無意識だとしても、自分が今までやってきた得意な業務に従事しがちです。
そこで、大阪の運送会社では、非常にシンプルな取り組みで、管理業務に専念してもらっています。

それは、内勤になった日から、スーツを着用してもらうことです。

ドライバーの時のままの制服・ユニフォームだと、どうしても現場に意識がいってしまいがちで、何かあればすぐに現場に出てしまいます。そこで、スーツを着用することで、物理的にトラックに乗りにくくし、意識も変えてもらっているのです。

もちろん、ドライバーとの心理的な距離感ができたり、気軽にフォローしにくくなったりと、デメリットはあります。また、これだけですべて解決するわけではないですが、現場意識からなかなか抜け出せない管理者には、まずはカタチから入ることは効果抜群です。

11月20日(金)に「年商30億円の壁を突破する次世代経営幹部人材・管理職育成セミナー」を開催します。
・年商30億円の壁を越えるマネジメントシステム作り
・次世代の経営幹部人材・管理職を育成・登用する仕組み作り
についてお伝えしますので、幹部候補・管理職育成にお悩みの方はぜひご参加ください。
詳しくはこちら:https://www.f-logi.com/butsuryu/seminar/202011manager-training-seminar/

おすすめ情報

テキストダウンロード/運送会社経営者のための管理職育成のポイント ~伸びている会社における社長・幹部・管理職の仕事・役割~

概要
・伸びている会社における管理職・幹部の仕事について
・これからの時代に求められる管理職の役割とスキル
・幹部が押さえておきたいコアスタンスとは
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/management-development/

テキストダウンロード/2021年に向けた経営戦略~運送・物流業界最新動向と今取り組むべきこと~

概要
・デジタル化の推進とマーケティングの強化
・ 人材採用育成の強化
・衣服を活用したブランディング事例
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/management-strategy-2021/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

Pen Iconこの記事の執筆者

河内谷 庸高

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon