物流経営コラム 2020.09.08

仕事の依頼がくるサービス紹介ページのポイント

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス
ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

荷主企業から、仕事の依頼が多く発生するホームページにはある共通点があります。
それは、サービス紹介ページが充実していることです。

どのようなトラックを保有していて、どのような輸送が得意なのかを、しっかりと記載していなければ、この運送会社に問い合わせてよいのか、荷主は迷ってしまいます。
そのため、サービス紹介ページにはできるだけ具体的な情報を掲載する必要があります。具体的には、以下の5点を押えてください。

1.輸送形態・輸送サービスごとにページを細分化する
→例えば混載便ができるのであれば混載便だけのページを作成し、サービス内容を細かく記載すると良いです。

2.自社の強みを細かく記載する
→他社にはない自社の強みを記載します。例えば、スピード対応に自信があればそれをしっかりと打ち出すべきです。

3.お客様の声を記載する
→既存荷主さんの声を記載します。詳しくは以下のコラムも是非ご覧ください。(関連コラム:問い合わせが多いHPに共通するコンテンツとは?

4.営業担当者からひとことを記載する
実際に連絡を取る営業マンの声を記載します。写真があると荷主もイメージできるのでさらに効果は高まります。

5.問合せフォームをページ下部に入れる
問い合わせをしようと思ったときにわざわざ別の問い合わせページに飛ばさず、サービス紹介のページ下部に問い合わせフォームを記載すると良いです。項目も必要最小限にすると問い合わせのハードルも下がります。

仕事の依頼がコンスタントにくるということは、会社の安定的な成長に欠かせません。
上記の5つを参考にし、サービス紹介ページを是非作りなおしてみてください。

おすすめ情報

テキストダウンロード/労務リスクを回避する人事賃金制度のポイント

概要
運送業における労務リスクを回避する人事賃金制度のポイントを解説しています。賃金体系見直し、労務コンプライアンス対応、人事制度の構築を検討中の企業の方は必見です。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/labor-risks-2019/

テキストダウンロード/物流企業のBCP

概要
物流企業のBCP策定チェックポイントと具体的な策定方法を解説しています。BCPを策定を検討している運輸・倉庫企業の方は必見です。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/butsuryubcp/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

サービス/物流企業向けコンサルティング

概要
当社が有する以下のノウハウを最大限に活用し、コンサルティングサービスを提供しています。物流業界に特化し、全国で300社以上の物流企業の業績アップコンサルティングを展開しています。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/

Pen Iconこの記事の執筆者

松尾 一志

船井総研ロジ株式会社 シニアコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon