物流経営コラム 2020.08.19

不況克服の心得十カ条

物流企業向けコンサルティングサービス
物流企業向けコンサルティングサービス
ロジスティクスプロバイダー経営研究会
ロジスティクスプロバイダー経営研究会

『好況よし、不況さらによし』
経営の神様と言われた松下幸之助氏が残した言葉で有名です。

消費税増税や暖冬、そしてこの度のコロナの影響で、日本の景況感はガラッと変わりました。
当然、「好景気時の経営」と「不景気時の経営」では、注力すべき点が異なります。

同氏は、不況期における経営のポイントとして『不況克服の心得十カ条』を記しています。

第一条 「不況またよし」と考える
第二条 原点に返って、志を堅持する
第三条 再点検して、自らの力を正しくつかむ
第四条 不退転の覚悟で取り組む
第五条 旧来の慣習、慣行、常識を打ち破る
第六条 時には一服して待つ
第七条 人材育成に力を注ぐ
第八条 「責任は我にあり」の自覚を
第九条 打てば響く組織づくりを進める
第十条 日頃からなすべきをなしておく

この中で着目したいところは、人材育成に注力すべきと説かれていることです。

普通は「不景気で余裕がないので、育成にかける時間もお金もない」という考えになりがちですが、同氏は次のように述べています。

「ひとたび困難に出会いますと、人は順調なとき以上に知恵も働かせ、努力もすると思うのです。その意味において、不況は人材育成の好機ではないかと思います。」

変化を嫌がる人が多いですが、このような有事の際や不景気においては、外部環境から変わらざるを得ない圧力がかかります。

そのため、いつも以上に考え、成長し、新しいことに挑戦させるチャンスになるということです。

コロナを理由に、安全研修や人材教育をストップさせている企業も少なくないかと思います。しかし、少人数の研修にしたりオンライン研修にしたり、工夫しながら、今こそ人材育成に注力いただければと思います。

管理職育成のポイントセミナーを2020年9月10日(木)にリバイバル開催します。オンラインで無料開催ですので、管理職の育成にお悩みの方や他社の育成事例を知りたい方はぜひご参加ください。

管理職育成のポイントセミナー(リバイバル)の詳細をみる

おすすめ情報

テキストダウンロード/管理職育成のポイント

概要
伸びている運送会社・物流会社の管理者の育成方法を大公開!伸びている会社の管理職・幹部の仕事やこれからの時代に求められる管理職の役割とスキルについて詳しく解説します。
詳細
https://logiiiii.f-logi.com/documents/text/management-development/

サービス/社員教育・研修

概要
日々のコンサルティングの中でルール化した、すぐに使えるノウハウと最新の具体的成功事例をお伝えします。営業力強化やマネジメント力アップ、階層別研修など、ニーズに合わせた教育・研修が可能です。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/consulting/training/

サービス/ロジスティクスプロバイダー経営研究会

概要
業績アップに特化した物流企業が集まる経営研究会!船井総研ロジが主催する研究会は、日本の物流業界をけん引する企業が一堂に会し、業績アップのノウハウを学びます。
詳細
https://www.f-logi.com/butsuryu/society/

Pen Iconこの記事の執筆者

河内谷 庸高

船井総研ロジ株式会社 エグゼクティブコンサルタント

その他の記事を読むArrow Icon