物流用語辞典 2017.03.04

摘み取り方式

ピッキング作業の一つの方法で、注文先別に必要な品目をピックアップするやり方。

一般的には出荷先が多く、取扱いが多品種で少量の場合に適した方式である。

シングルピッキングとも呼ばれている。

その他のピッキング作業の方法として、種まき方式(トータルピッキング)がある。