物流用語辞典 2017.07.01

特別積合せ貨物

従来の路線トラック輸送に相当する。

不特定多数の荷主から集荷した荷物をエリア毎に設置されたトラックターミナルにおいて方面別に仕分け、設定した幹線輸送を行った後に各エリアにて配送を行うものをいう。

一般貨物自動車運送事業として行う運送の一つで、幹線における積み合わせ輸送を定期的に実施するものである。