物流用語辞典 2017.07.01

三国間輸送

自国以外の外国間での貿易における輸送活動を指す。

一般的なケースとして、貨物の輸出・輸入に直接関係のない第三国が、輸出者より商品を仕入れ、輸入者と商品売買の契約を結び、商品は海外業者から海外の輸入会社へというのが挙げられる。

近年、日本企業が海外生産拠点を展開しており、三国間輸送のニーズは日に日に増している。