物流用語辞典 2017.02.27

才数

重量が少なく容積が多い、容積勝ちの貨物の料金計算に使われる単位。

1尺(0・30303m)立法(0・027826㎥)の貨物容積が1才となる。

内航船、荷役、倉庫では40立方尺(1・113㎥)を1トンとしており、このため40才で1トンに換算される。

尺貫法は廃止されたが、一部でまだ使われている。