物流用語辞典 2017.07.01

NVOCC(Non Vessel Operating Common Carrier)

国際物流において自らは船舶を運行せず、元請けとして船社を利用して複合輸送を行い、一貫して責任を持つ利用運送業者のこと。

非船舶運航公共運送人や非船舶運航業者ともいう。

1984年にアメリカの「海運法」によって公共運送人が正式に認知され、国際複合一貫輸送に従事する利用運送業が拡大した。

わが国ではNVOCCに該当するインターナショナル・フレイトフォワーダーは、港湾運送業、海貨業、倉庫業、陸上運送業を基盤として事業展開するものが多い。

このため単に国際輸送サービスだけでなく、通関手続き、書類作成、港湾荷役など多様なサービスを提供している。

また、こうしたフォワーダーは、船社にとって顧客であると同時に競争相手であり、これに対抗して船社は船社系列のNVOCCを設立して荷主獲得に努めている。