物流用語辞典 2017.07.01

運行管理者

運行管理者(うんこうかんりしゃ)とは、国土交通大臣指定試験機関の行う運行管理者 試験に合格した者などの中から、安全輸送の責任者として自動車運送事業者の選任を受けた者のことである。

「貨物自動車運送事業法」において、トラック運送業者に対して設置が義務付けられている。

主な業務は、過積載や過労運転の防止、ドライバーのチェック、休憩・睡眠施設の整備、乗務記録・運行記録の保存、事故防止対策の実施などである。

事業所の車両数に応じて、必要な運行管理者の人数が定められている。