物流用語辞典 2017.03.04

物流共同化

企業一社で物流機能を備えるのではなく、複数の企業と連携して行う仕組みを指す。

配送の共同化、共同物流センター運営、情報共同化など複数の取組法がある。

取扱規模の拡大、集約化、集配のトラック台数が削減、単位当たり物流コスト削減などのメリットが存在する。