物流用語辞典 2019.12.10

小口配送

多数の届先に少量の貨物を配送することを指す。

トラック1台に貨物を満載して一つの着荷主に届ける大口輸送と対照的なものである。
典型的な小口配送は、消費者に1個の貨物を届ける宅配便である。

また、コンビニエンスストアの小売店舗への小分け配送もその一例である。
経済の成熟による消費の多様化、個性化が進んだ事により、多頻度小口配送が多くなっている。