物流用語辞典 2017.07.01

危険物

人体や物体・財産など対象を傷つけ、対象に危険を及ぼす可能性を有する物質のこと。

陸上輸送では、消防法、高圧ガス保安法、火薬類取締法、毒物及び劇物取締法等により、海上輸送では危険物船舶運送及び貯蔵規則、港則法等、航空輸送については航空法施行規則等によって、規制されている。

国際的には、国連危険物輸送勧告に基づく定義・分類がひろく用いられ、日本でも航空・海上輸送に関してはこの勧告を踏襲している。

危険物の種類に応じて、貯蔵・保管・輸送・取扱いなどの基準が定められ、準拠法令が異なっている。