物流用語辞典 2017.07.01

一般積合せ輸送

一般貨物自動車運送会社による積み合わせ輸送のことである。

積合せ輸送とは、複数の荷主の小口荷物を1台のトラックに混載して輸送することである。

1990年に施行された「貨物自動車運送事業法」によって、一般貨物自動車運送会社は、それまで積合せが原則的に禁止されていたが、積合せ輸送ができるようになった。

これを一般積合せと呼び、特別積合せ輸送と区別している。