物流用語辞典 2017.07.01

ヒヤリハット

ヒヤリとしたり、ハッとするなど事故になりかねない寸前の危険な事例のこと。

大惨事に至らなかったため見過ごされてしまいがちだが、事故を未然に防ぐために、こういった事例を収集し防ぐのが目的。

職場や作業現場などでヒヤリハットの事例を公開し、共有、蓄積する活動が行われている。