物流用語辞典 2017.07.01

ドロップシップ

商品在庫を持たず、受注後にメーカーから直接顧客に商品を届ける商取引の形態をいう。

顧客への売値とメーカーからの卸値の差額が利益となる。

在庫保管において生じるリスクを回避し、メーカーにとっては販売チャネルの増加というメリットがある。