トップの視点 2020.08.13

生産性アップのための事前儀式

社是を唱和したり、社歌を歌ったり、ラジオ体操をしたり、何かを一緒にするというコンテンツを、朝礼に入れている組織があります。

実は、これは、組織の生産性アップに、多大な効果があるそうです。

いったん全員で同じ動きをしてから何かに取り掛かると、その後、協力関係を生みやすいことが、実験によって明らかになっているのです。

それは、次のような実験です。3つのチームに、それぞれ違う条件で、ある曲を聴かせます。

Aチーム:曲が流れている間、歌詞を黙読
Bチーム:一緒に大声で歌う
Cチーム:各自ヘッドホンをして、違うテンポで聴きながら歌う

その後、各チームのメンバーに、実験の報酬を独り占めするか、山分けするかを選ばせました。

すると、Bチームに、「山分けする」と言うメンバーが明らかに多かったそうです。

何かを始めるときには、いったん同じ動きを入れてから、取り掛かりましょう。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon