トップの視点 2020.08.05

大人数はオンライン

リアルのミーティング(オフラインミーティング)とオンラインミーティングのどちらがよいか、という問いの答えは、「時と場合による」です。

ひとつは、それぞれに適した人数があるように思います。

大人数の会議には、オンラインの方が向いているのではないでしょうか?

例えば、経営トップが全社員に向けて講話を行なう場合、リアルだと『1対多』のコミュニケーションになり、聴衆の集中度はまちまちになります。

しかし、オンラインなら、『1対1』のコミュニケーションの様相を呈して、それぞれの集中力は上がりやすいと感じます(聴衆はスピーカービューに、話者はギャラリービューにするのがよいでしょう)。

Afterコロナになっても、うまい使い分けをしていきたいものです。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon