トップの視点 2020.07.06

志村けんが独占していたもの

コントの肝は、ネタと構成です。

お笑いの神、志村けんさんは、それらの質を向上させるために、朝長浩之氏という放送作家と、ポケットマネーで独占契約を結んでいたそうです。

曰く、「自分にとって絶対に必要なんだっていうものに、ためらうことなく大切なお金を使う」。

もちろん、志村さんにとって、ネタ作りや構成は、不得意分野ではありません。

得意分野ですが、より質の高いレベルの仕事を求めるために、1人のプロを囲っていたのです。

まさに、長所伸展の原則にかなった発想だと思います。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon