トップの視点 2020.06.16

意思決定の三鏡

経営トップの役割は、意思決定です。

中国の名君のひとり、太宗は、誤った意思決定をしないために、”三鏡”を大切にしていたそうです。

三鏡とは、
①銅鏡:鏡に写った自身の姿から健康状態をチェックすること
②古鏡:過去の歴史から学ぶこと
③人鏡:自分に誤りがあれば指摘してくれる側近
の3つの鏡です。

つまり、意思決定にあたっては、「心身が健康な状態で、歴史から学んで時流を読み、側近のアドバイスを参考にすべし」ということでしょう。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon