トップの視点 2020.06.02

研修って効くの?

人材育成における研修の効果は、どの程度のものなのでしょうか?

これについては、米ロミンガー社が行なった調査の結果が、参考になります。

本調査では、経営幹部としてリーダーシップを発揮している人たちに、自身の成長に役立った出来事を訊いています。

すると、「経験:薫陶:研修=7:2:1」という割合だったそうです。

研修という回答は1割で、最も少なかったのです。

しかし、この結果から、研修が効果が薄いと決めるのは、早計でしょう。

なぜなら、全労働時間における、経験(実際の業務)、薫陶(上司・先輩からの指導)、研修の割合は、7:2:1ではないからです。

ほとんどの会社で、労働時間に占める研修時間の割合は、1割もいかないはずです。

そう見ると、(よい)研修の受講は、超効果的だと言えるのではないでしょうか?

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon