トップの視点 2020.05.23

運送会社の最優先課題

コロナ禍による景気減退で、運送業界の最大の問題は、ドライバー不足から一転して、荷物不足になりました。

この状況は、当分続きそうです。

ただし、これから、労働力人口は減少していきます。

どこかの時点で、またドライバー不足に転じるのでしょうか?

その可能性はあります。

しかし、私は、今回の事件で、デジタル化、ロボット化が急激に進展し、中期的には、多くの業界は省人化され、生産性が上がり、人は余ってくるのではないかと見ています。

ですから、今、運送会社は、マーケティング力の強化が、最優先課題だと考えています。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon