トップの視点 2020.05.11

オフィスコンセプトの変化

withコロナ、afterコロナの時代には、テレワークが通常になるでしょう。

それに向けて考えなければならないことは、自宅での働き方だけでなく、オフィスの使い方もです。

オフィスは、今までのように、すべての仕事をするところではなく、『自宅ではできない仕事をする場所』になります。

例えば、オンラインでは難しいコミュニケーションをする、大がかりな設備機器が必要な業務をする、自宅では集中できる環境をつくれない人が集中して業務をするといった用途に合った場所です。

「これからテレワーク環境や仕組みをどう構築するか」という課題には、オフィスのコンセプトの見直しも、入ってきます。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon