トップの視点 2020.04.01

コロナ後の世界へ

コロナ後のビジネス環境は、今までとはガラリと変わったものになることは、間違いありません。

歴史学者・哲学者のユヴァル・ノア・ハラリ博士も、「今回とった多くの短期的な緊急措置は、嵐が去った後も消えることはないだろう。緊急事態とはそういうものだ」と述べています。

例えば、社内外ともに、コミュニケーションは、オンラインが通常で、オフラインは特別な場合の手段になるでしょう。

また、ペーパーレスや自動化なども、急速に進むことが予想されます。

今の緊急措置は、一時的な取り組みではなく、時流適応のための必須の取り組みだと、今まで以上に深く理解し、推進する必要があります。

コロナ後の世界に警告 「サピエンス全史」のハラリ氏
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57374690Y0A320C2000000/

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon