トップの視点 2020.03.27

不況克服の心得十カ条

経営の神様、松下幸之助翁は、かつて「商人には好況不況はない、何れにしても儲けねばならぬ」と説きました。

今回のような非常時において、ミクロには、優先順位が変わります。

しかし、その後、私たちは必ず立ち上がらなければなりません。

今こそ、松下翁の『不況克服の心得十カ条』を再読し、これからの経営に活かしたいところです。

不況克服の心得十カ条
第一条 「不況またよし」と考える
第二条 原点に返って、志を堅持する
第三条 再点検して、自らの力を正しくつかむ
第四条 不退転の覚悟で取り組む
第五条 旧来の慣習、慣行、常識を打ち破る
第六条 時には一服して待つ
第七条 人材育成に力を注ぐ
第八条 「責任は我にあり」の自覚を
第九条 打てば響く組織づくりを進める
第十条 日頃からなすべきをなしておく

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!