トップの視点 2020.03.19

『変わらなければいけない』と言っている人は変われない

認知科学を用いたビジネスコーチングサービスを提供するプロコーチ、コノウェイ代表の久野和禎氏は、「『変わらなければいけない』と言っている人は、変われない」と断じています。

「変わらなければいけない」という言葉を発している時点で、「変わるのは難しい自分」というセルフイメージを強く意識していることが、判るからです。

「変わらなければいけない」と言ったり、考えたりするごとに、「変わるのは難しい」という意識が、強まっているのです。

しかし、変わらなければ、飛躍的な成果を上げることはできないのは、確かでしょう。

それでは、このような人は、どうすれば変わることができるのでしょうか?

そのためには、「大きな目標を掲げ、その達成にフォーカスさせることだ」と、久野氏は述べています。

”変わる”のは、あくまでも目標達成の手段です。

目標達成のためには、意識せずとも変わらざるをえなくなるということです。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon