トップの視点 2020.03.08

トラックとホテルのシナジー

東京都千代田区に本社を置く運送会社、メジャーサービスジャパンは、今年からホテル アークセンス(東京都墨田区)という、インバウンド向け宿泊施設の経営をスタートしました。

昨年10月に、買収したホテルです。

買収の目的は、大きく2つだそうです。

ひとつは、本業である物流事業、そしてグループ企業が行なうベーカリー事業とのシナジー効果を狙うためです。

もうひとつは、体力的な理由で離職するドライバーの定着率アップを図るためです。

ドライバーがトラックから降りた後、ハウスキーパーなどのホテル業務で再雇用することを考えているのです。

現に、当ホテルのフロントは、元ドライバーが担当しているとのことです。

当面の構造的な人材不足、そして人生100年時代に適応するためには、このような事業付加の視点も必要でしょう。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon