トップの視点 2020.02.26

新型コロナ収束しても戻らず

新型コロナウィルスの感染拡大により、イベントや外出の自粛が進んでいます。

政府も、『新型コロナウイルス感染症対策の基本方針』の中で、国民に対して「感染しやすい環境に行くことを避けていただくようお願いする」と述べています。

この状況は、どんなに短くとも、3月いっぱいは続くでしょう。

外出が少なくなれば、エンドユーザーにおいては、当然、各種デリバリー、在宅で愉しめるエンターテインメントサービス、情報サービスの利用が増えます。

企業活動においては、リモートワークの導入が、どんどん進んでいます。

ポイントは、これから騒動が収束しても、この動きは元に戻らないことです。

一度、在宅で、様々な利便サービスを味わい、慣れてしまった人たちの意識は、元には戻れません。

ですから、この機会に、時流適応へ踏み出せなかった企業は、ジリ貧まっしぐらだと思います。

マーケティングだけではなく、リクルーティングにおいても、状況は同じですから、これは、業種問わず押さえるべきポイントです。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon