トップの視点 2020.02.25

他人に任せよ

「社長の仕事は、意思決定業だ」とは、よく言われることです。

逆に言えば、意思決定以外の仕事は、社長の仕事ではないことになります。

極端な話、それらはムダな業務だと言えます。

しかし、ほとんどの社長は、量の多少はあっても、この”ムダな業務”を行なっているでしょう。

これについて、ISO総研社長の山口智朗氏は、その多少を問わず、可能な限り他の人に任せて、意思決定に集中すべきだと説きます。

なぜなら、社長業の他に、営業業務や経理業務など、複数の業務を抱えているのは、時間的な問題ではないからです。

頭の中の問題なのです。

山口社長曰く、「役割がひとつ増えることは、時間の多少や業務の手間に関係なく、精神を圧迫し、社長の最重要事項である決定に迷いをもらたしてしまう」。

つまり、切り替えがうまくいかず、集中力や思考力が分散してしまうリスクがあるのです。

このようにとらえれば、事業規模に関わらず、状況の許す限り、他の人に仕事を任せていくべきだと感じられます。 

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon