トップの視点 2020.02.20

死亡前死因分析

作家、実業家のロルフ・ドベリ氏は、「プロジェクトの計画を策定するにあたっては、『死亡前死因分析』をすることが肝要だ」と説いています。

つまり、そのプロジェクトが失敗に終わってしまう要因を、あらかじめ洗い出しておくのです。

プロジェクトを成功させるためには、悲観的な視点を持って、カタめに計画策定するのが、基本でしょう。

しかし、それは、成功を前提としているため、起こり得るリスクを最大限予想するまでには、至っていません。

『死亡前死因分析』では、「プロジェクトが、最終的に大失敗した」と仮定して、失敗に至るまでのストーリーを描きます。

そうすることにより、リスクが最大限洗い出せるのです。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon