トップの視点 2020.02.13

幸福感を高める要因

所得、学歴、健康、人間関係、自己決定の5つのうち、人間が幸福を得るために、必要なものは何か?

この問いについて、2万人の日本人を対象にして、経済産業研究所と同志社大学が行なった調査があります。

結果は、以下の順番でした。

①健康
②人間関係
③自己決定
④所得
⑤学歴

従業員マネジメントにおいて、有益な示唆を得られる調査結果です。

特に、自分で人生の選択をすることが、所得や学歴よりも、より幸福感を高めるというのは、とても興味深い事実です。

「幸福感と自己決定―日本における実証研究」
https://www.rieti.go.jp/jp/publications/summary/18090006.html

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon