トップの視点 2020.02.07

ダメなコーポレートサイト

日本トップレベルのファンドマネージャー、藤野英人氏は、「コーポレートサイトに、あるものが載っていない企業は、投資先として要注意だ」と言います。

それは、社長と役員の顔写真です。

「最低でも、社長の顔写真が載っていなければ、『ダメな会社』だ」と断じています。

曰く、「そういうところに、真面目に顧客と向き合っているかという企業姿勢が、意図せずに表れている」。

藤野氏は、日本の時価総額上位200社のコーポレートサイトを調べてみたそうです。

結果は、以下のとおりです(調査実施時点)。

・社長と役員の顔写真が両方載っている会社・・・49社
・社長の顔写真だけが載っている会社・・・144社
・どちらも載っていない会社・・・7社

そして、それぞれのリーマンショック以降の株価の傾向を見てみたそうです。

・社長と役員の顔写真が両方載っている会社・・・+66%
・社長の顔写真だけが載っている会社・・・+30%

その差は、倍以上です。

藤野氏は、「自分には、投資テクニックなどない」と謙遜しながら、こういう姿勢を測ることを重視していると言います。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon