トップの視点 2020.02.03

不老長寿の企業

伊藤忠商事の元会長、丹羽宇一郎氏は、「企業は、新陳代謝を繰り返せば、不老長寿になり得る」と説きます。

なぜなら、その企業が、幅広い世代を有していれば、経営に必要なすべてを持ち続けることができるからです。

若手には、情熱と体力はありますが、経験と知恵が不足しています。

ベテランには、経験と知恵はありますが、体力がありません(情熱は人それぞれ?)。

人間には寿命があり、同時にすべてを持てません。

しかし、企業なら、幅広い世代において、適切に順送りが行なわれたら、不老長寿で、永続的発展が可能なのです。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon