トップの視点 2019.12.23

書かない、描く

制作対象物を何と捉えるかで、作り方は、まったく変わってきます。

以前、とても上手にデフォルメされた、インパクトのあるPOP文字を書く方に、制作のコツを聴いたことがあります。

すると、その文字は「”書く”のではなく、”描く”のだ」と言っていました。

文字ではなく、絵のつもりで”描く”のだそうです。

なるほど、文字ではなく絵ととらえれば、発想が転換し、ユニークな形が作れるはずです。

対象物を何と捉えるかが、作り方を決めます。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon

船井総研ロジの公式メールマガジン メルマガ会員募集中!