トップの視点 2019.07.18

営業力アップの要諦

営業担当者の営業力を上げるためには、ベースの商品知識を得た上で、既存顧客の活用事例(成功事例)をたくさん頭に叩き込むことです。

顧客が欲しいのは、商品そのものではなく、その商品を使うことによって得られる”成果”だからです。

トークスキルは、これら商品知識と活用事例が頭に入っていて、初めて活きてくるものです。

ですから、「営業力アップ研修」の優先順位は、①活用事例共有勉強会、②ロールプレイング研修です。

営業担当者も、活用事例(成功事例)に触れるのが一番、モチベーションが上がるはずです。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon