トップの視点 2019.07.13

自動化と人材輩出

ミネソタ州にある、MSP1という名称のアマゾン フルフィルメントセンターを視察しました。

ロボットやマテハンを積極導入した、先進的な自動化センターで、めちゃくちゃ人が少ないのが印象的でした。

同社では、社員向けに、各種スキルアップのためのeラーニングシステムを提供しているそうです。

テーマは、社内のスキルに限りません。

社員の将来のキャリアのために、必要となるスキルです。

例えば、本日案内してくれた女性スタッフは、このシステムを使って、今、看護師になるための勉強をしているそうです。

将来、社外へ出るためのスキルアップを援助するとは、驚きです。

自動化によって、省人化、省力化、標準化が進めば、人の回転は、より上がってくるでしょう。

そのときに、意識の高い人が、安定的に来てくれるようにするための方策ととらえれば、とても参考になります。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon