トップの視点 2019.03.06

早期戦力化で生産性を上げる

業務の生産性を向上させるための、効果的な取り組みのひとつは、新人を一人前の戦力にする期間を、できるだけ短縮化することです。

早く戦力化できれば、当然、平均の生産性は上がります。

昨日、結構ややこしい問題(希少ケース)の相談のため、JR東京駅のみどりの窓口へ行きました。

対応したのは、新人の窓口担当者でしたが、手元のタブレット端末(たぶん、iPad)で、電子マニュアルを検索し、スピーディーに問題を解決してくれました。

おそらく、少し前までなら、担当者は「少々お待ちください」と言って、奥へ入り、長時間待たされた上に、たらい回しに遭っていたのではないかと想像します。

おかげで、後ろに並んでいた皆さんも、そうストレスを感じずに待てたのではないかと思います。

武器を持たせて早期戦力化し、生産性が上がり、顧客の満足度も上がります。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon