トップの視点 2019.02.21

こうすれば、理念は勝手に浸透する

組織内へのミッションや経営理念の浸透に、苦心している経営トップは多いと思います。

掲示や唱和、ディスカッションなど、様々な工夫をしていらっしゃるのではないでしょうか?

スターブランド株式会社のフロントマンの村尾隆介氏は、ミッションや経営理念は、あることをすれば、勝手に浸透すると説きます。

それは、『強いコトバにすること』です。

例えば、リゾート業界の革命企業、星野リゾートのミッションは「日本の観光産業をヤバくする」、ビジョンは「リゾート運営の達人になる」です。

どちらも簡潔で解りやすいですが、特にミッションは、強く印象に残るコトバです。

確かに、これだけ強く、解りやすければ、浸透しやすいでしょう。

勝手に浸透する強いコトバ、考えてみましょう。

ちなみに、村尾氏は、「唱和は昭和のやり方です」とおっしゃっていました。

Pen Iconこの記事の執筆者

橋本 直行

船井総研ロジ株式会社 取締役 常務執行役員

その他の記事を読むArrow Icon